夫婦で試せばさらに面白くなりる!?スマタ

今さらスマタなんて…と言わないで

夫婦の性生活では「あんなことやりたい」「こんなことを」と憧れを描く行為が数々あるでしょうけれど、「すまた」も楽しんでみましょう。「股間にペニスを挟んで擦られて射精させられより、中でいかせてもらいたい」という人がほとんどでしょうけれど、試してみると意外と興奮するものです。

スマタは普通、風俗嬢がするものです。主にヘルスのような「本番禁止」の店で、挿入しないのに挿入したかのような刺激と興奮を与え、男を射精に導くテクニックとして一般的です。フェラチオよりもさらに強い刺激を与えることができるため、射精させやすいテクニックと言えるでしょう。スゴテクの持ち主にされると、ヴァギナに挿入するより気持ちいい、ということもあるようです。

風俗嬢がする場合は騎乗位が多いのですが、夫婦であればさまざまな体位を試すことができるでしょう。妻が腰を動かすパターンだけでなく、夫がピストン運動をして妻をいかせることもできます。多くの妻たちにとって「初体験」になるはずで、新鮮なエロ刺激を与えることもできるでしょう。一度試したら病み付きになった、という女性もいます。これがきっかけで、アナルにチャレンジすることもあるようです。色んな可能性のある「スマタ」を、ぜひ試してみましょう。

夫婦の基本テクニックとは?

いきなり妻に対して「スマタをしてくれ」と頼んでも、「どうしたら良いかわからない」ということになりかねませんし、そもそも何が楽しいのか?と怪訝な顔をされてしまうかも知れません。スマタを教えるためには、まずはスマタでいかせなければなりません。そのためには、「男が動く」体位が求められます。スマタの体位には、騎乗位の他に、正常位や後背位、立ちバック、対面座位などがありますが、初めて妻とするときには、「スプーニング」が良いでしょう。

スプーニングとは、重ねたスプーンのように体を曲げて密着させる体位です。横向きにお尻をつき出すように寝転ぶ妻に、夫が後ろから抱きつきます。後背位のまま横になったような形です。女性は後ろから抱かれると安心感を覚えるので、妻を落ち着かせることのできるスタイルといえるでしょう。勃起したペニスをお尻の間に差し込み、ヴァギナに擦り付けてピストン運動をします。この時、夫は自分のペニスを手で押さえてヴァギナにすり付けると、強い刺激を与えられます。滑りを良くするためにローションを使うとベターです。

妻にも協力してもらえば、二人で昇天!?

ペニスの動かし方としては、亀頭を膣の穴に沿って這わせることと、カリの部分でクリトリスを刺激することが大切です。お尻から膣に向けて弧を描くように動かせば、アナルを刺激することもできます。アナルに挿入されるのに近い感覚を与えることができるため、妻たちの中には「アナルにもいれて欲しい」と思い始める人もいるでしょう。

クリへの刺激を強くすれば、いかせることが可能です。これによって、「スマタでいける歓び」に目覚めさせられれば、今度は妻に手を添えさせます。妻の掌とヴァギナの間でペニスを前後させれば、夫の方もあっという間にいくことができます。

一度これに成功すれば、バックスタイルや正常位など、さまざまなバリエーションを試すこともできるようになります。

贈り物の選び方

退職金は愛に投資せよ

絆もぬくもる温泉デート

60代からの愛ある性生活

祝おう!○○婚式

伴侶の、何をも知らない!?

シニアから始まるセックス

年齢による脳の老化現象

老後のお金はどう運用する?

夫婦のための趣味を作る

過去トピックス