リタイア後のプロポーズに…リング!

プレゼントの定番、指輪! リタイア後には、伴侶に再びのプロポーズとして、水晶や琥珀やプラチナのリングを贈ってみても良いでしょう。もちろんペアリングも…!
退職金を使って、ちょっとリッチな指輪をパートナーにプレゼントしましょう。ダイヤの指輪は金婚式まで取っておくとして、結婚指輪とは別にリングを贈るのも素敵なことだと思いませんか? 女性を口説くときの必需品とも言える指輪。リタイア後、パートナーに2度目のプロポーズをするときには、どんな品を贈れば良いのでしょうか?
銀婚式の商品をお探しなら【SUEHIRO】
水晶をあしらったリング
割合リーズナブルな値段で買い求められる水晶のリングは、女性にもとても大人気の品です。独特の静かで控えめな輝きが好き、という方も多いとか。成熟した女性の指には、水晶がよく映えます。安いものであれば3万円程度から変えるので、探してみましょう。
贅沢にプラチナを
リタイア後のペアリングには、プラチナのお品を贈る人がかなり多いそうです。プラチナとは日本語で言えば「白金」。非常に純度の高い銀のことを指します。値段はかなり高額ですが、これまでの感謝の意と、「老後もよろしく」という気持ちを伝えるには一番です。銀婚式のプレゼントの定番でもあるので、25回目の結婚記念日に渡してもいいかも!
2人で貴金属店へ…
画像
-->何を選べば良いかわからない、という人は、ぜひとも2人で貴金属店へ足を運んでみましょう。スタッフさんが、さまざまな種類の指輪を提示してくれるはずです。指のサイズに合ったものを選んでくれるので、「せっかく贈ったのに装着できない」という失敗も防ぐことができます。ああでもない、こうでもない…と吟味している時間も、とても心楽しいことでしょう。奥さんを誘って、デートやショッピングがてらに少し覗いていきましょう。
もちろん、ペアリングという選択もアリです。多少華美なものを買っても、仕事のために外さなければならない、という事態もありません。せっかくリタイアしたのだから、2人で仲良く、美しく輝くリングを指にはめて老後の生活を送ってはいかがでしょうか?