円満な夫婦生活にマジックを

老後は一緒にマジックショー

退職後にもしも時間を持て余しているようなら、夫婦でマジックを趣味にしてみませんか?共通の話題も増え、二人で過ごす時間がより一層素敵なものへと変わります。

リタイアすれば共通の趣味があった方がよい

十人十色というように、人はみんなそれぞれ違った考え方や好みがありますね。ですから、共通の趣味が必要になるといわれても、人によるだろうと思われるのも無理のないことです。あなた方ご夫婦が不要と考えるなら無理して趣味を持つ必要はないのです。無理は禁物です。ロクなことになりませんからね。

お互いに好きなことをして暮らすのだというなら、それも悪くないでしょう。 もし、あなたが「リタイア後に妻とどんな会話をすればよいのかわからない」と思うようなら、やはり共通の趣味を作った方がよいでしょう。そうでないと、そのうち気詰まりになるかも知れません。


マジックは楽しい

共通の趣味にもいろいろありますが、マジックは結構人気があるものです。しかし、マジックを教えてくれるところは簡単には見つかりません。というより、どこにでもあるわけではないですね。 ですので、いきなり2人いないとできないマジックをやろうとしてもハードルが高いです。まずは、1人でできる簡単なマジックを2人で覚えるのです。

カードマジックやコインマジックなど、簡単なものはショップで買えますし通販ならなんでも揃うでしょう。 最初は難しいかも知れませんが、だんだんできるようになると楽しくなります。徐々にレベルアップしていきましょう。


1人では無理でも2人だからできる

マジックを覚えるときは1人よりも2人の方が効率が良い可能性があります。どちらか1人がコツのようなものを掴めば、パートナーに手とり足とりで教えることができるからです。手先を使うのがマジックですから、2人の協力体制も密になるでしょう。 これぞまさに夫婦でマジックを趣味にするメリットです。

もちろん、自分がいち早く習得して妻に見てもらい喜んでもらうことや、逆に妻の技術に拍手を贈るという楽しみ方もできます。


夫婦の共同作業が当たり前になる

こんな感じでマジックを続けていれば、自然に協力する体制ができあがるのではないでしょうか。夫婦の距離も接近し、実際に身体が触れ合うわけですから若いころのような雰囲気になることもあるでしょう。

そんなときに、もしうまく下半身が反応できなかったとしたらどうしますか。年だからと言って諦めてしまうのは早計です。ここで使うべきはバイアグラというマジックです。

EDという症状は、年齢を重ねるにつれどうしてもつきまとうもの。それを克服するためには、お薬に頼ってみるというのもひとつの手でしょう。最近では男性専門のヘルスケアクリニックも増えています。手軽に処方をしてもらえるので、リタイア後には時間を見つけてぜひ手に入れましょう。


円満な夫婦生活にマジックを

話ができ過ぎていると思ったあなたは実際に試してみてください。ただし、重要なのは心から妻を愛する気持ちです。小手先のマジックだけでどうにかしようというのでは本末転倒です。
バナー

贈り物の選び方

退職金は愛に投資せよ

絆もぬくもる温泉デート

60代からの愛ある性生活

祝おう!○○婚式

伴侶の、何をも知らない!?

シニアから始まるセックス

年齢による脳の老化現象

老後のお金はどう運用する?

夫婦のための趣味を作る

過去トピックス