夫婦で愛を深めるならやっぱり温泉が一番~関西の名泉

関西の名泉で夫婦の絆を確認する

夫婦で愛を深めるならやっぱり温泉が一番。今回は関西の名泉のご紹介です。全国的に有名な場所も多いので、ぜひ一度足を運んでみてください。

全国的に有名な関西の温泉といえば有馬温泉

リタイア後に夫婦でのんびり温泉を旅して愛を温め直す。それには温泉があればよいので、どこの温泉でもいいじゃないかと思うかも知れません。確かに、気持ちの持ちようといえばそれまでです。しかし、折角ですから人気の温泉を堪能しようじゃありませんか。

まずは、関西の代表的温泉から有馬温泉です。
有馬温泉は兵庫県神戸市にある温泉です。神戸市といっても港ではなく山側の北区にあります。日本三古湯のひとつという歴史のある温泉で、観光客でにぎわう温泉街を形成しています。

有馬温泉の泉質はひとつではなく、単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸沿線、含鉄泉、放射能泉の7成分があるという、他ではまずお目にかかれない珍しい温泉です。

冷え性や関節などの痛みがある人は、含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉である金泉がおすすめ。また、高血圧や更年期障害などには銀泉がおすすめです。

宿泊しないで日帰り入浴を楽しむこともできますが、時間に余裕のある夫婦2人リタイアの旅です。豪華な旅館やホテルでゆっくりと夜を過ごしたいと思いませんか。そして、気分が高まってきたらバイアグラのお世話になる場面があるかも知れませんね。準備は怠りなきように。

こちらも有名な城崎温泉はいかがですか

有馬温泉に次ぐ関西の人気温泉といえるのが、同じ兵庫県にある城崎温泉です。こちらは北部の日本海側に所在しています。平成の大合併で住所が豊岡市になっていますが、その前は城崎町でした。そう、志賀直哉の「城の崎にて」で有名なあの城崎です。
城崎温泉も歴史の古さでは負けておらず、1300年前の平安時代から続いている温泉です。

城崎温泉の名物となっているものに外湯めぐりがあります。
・さとの湯
・一の湯
・御所の湯
・まんだら湯
・地蔵湯
・鴻の湯
・柳湯
以上7つの外湯めぐりを楽しんでください。
あまり長く入り過ぎるとふやけてしまうかも知れませんが、神経痛や筋肉痛、疲労回復などに効能があります。

7つの外湯で別々に料金支払いすると高額になってしまいますから、2つ以上入るなら「ゆめぱ」という名の外湯めぐり券を買いましょう。入り放題で1200円。その場で買えます。

アドベンチャーワールドがある白浜温泉も大人気

全国区の関西温泉の3番目はご存じ和歌山の白浜温泉です。アドベンチャーワールドの方がずっと後にできたのはいうまでもないですが、パンダが見られるということで知名度は負けていませんね。

白浜温泉の特徴は、なんといってもそのロケーションです。海が眼前に広がる南紀の浜で過ごせば、自然といいムードになるというものです。昔を思い出し、その夜は情熱的に燃え上がる、なんてことも考えられるでしょう。

ただし、自分の年齢だけはしっかり意識をしておく必要もあります。まだまだ現役のつもりでも、下半身がその気持ちについてこない可能性も考慮しておきましょう。バイアグラなどの勃起改善薬は、こうした際に非常に頼もしい存在です。温泉旅行に出かける前には、一度ヘルスケアクリニックなどを受診して、処方を受けるようにしてみてはいかがでしょうか?これで間違いなくお二人の時間を楽しめます。

※各温泉の効果効能には個人差があります。
バナー

贈り物の選び方

退職金は愛に投資せよ

絆もぬくもる温泉デート

60代からの愛ある性生活

祝おう!○○婚式

伴侶の、何をも知らない!?

シニアから始まるセックス

年齢による脳の老化現象

老後のお金はどう運用する?

夫婦のための趣味を作る

過去トピックス