温泉旅行のすすめ~北海道の温泉街

北海道の2つのおすすめ温泉街

年を取ってから北海道に行ってみるのも、とても素敵です。
若い人たちは大自然の前に心が浮き立ち、ついつい大はしゃぎしていたずらに体力を消耗してしまいがちですが、老夫婦には独自の静かな楽しみ方があります。2つの温泉街で、心身を癒していきましょう。

全国的な愛され温泉街、登別温泉

北海道でもっとも有名な温泉街と言えば、何を措いても登別温泉でしょう。道南に位置しており、千歳空港からのアクセスもそこまで悪くありません。レンタカーでドライブしていけば、車窓の開放的な眺めもあり、体感的にもかなり短い旅に感じられるはずです。
登別温泉は安政5年の開湯以来、人々に親しまれ続ける歴史ある温泉街です。北海道でもっとも泉質が豊かな温泉で、美白効果にも期待できます。
ふくよかな硫黄の匂いに、心の中が洗われるような癒しを感じられるはず。また、鉄泉・緑ばん泉は、疲労回復にも効果絶大!加齢による体力の衰えを感じている老夫婦にも、ぴったりの温泉でしょう。

千歳空港から南下してくる場合は、支笏湖を通り過ぎることになります。興味があるならば湖畔で車を停め、その圧倒的な景観を眺めていってもいいかもしれません。

阿寒地方の温泉街、川湯温泉

道東の釧路から北上していくと、屈斜路湖・阿寒湖に挟まれた川湯温泉に到着します。独特の風情に満ちた、阿寒地方の人気の温泉街です。豊かな自然の中で浸かる温泉は、夫婦に無上の幸福を与えてくれます。家族風呂がある旅館を探して、夫婦2人でのんびりとくつろぎましょう。周辺の娯楽も充実しているので、家族で来ても楽しめる温泉街です。
ここまで来たのならば、やはり日本一の透明度を持つ摩周湖は見物していきたいところです。季節や時間帯によって次々と色を変える幻想的な湖、摩周湖。有名なパワースポットでもあるので、老後を生きるために必要な体力・精神力も得られるかもしれません。

旭山動物園の見学、トラウト釣りやキャンプ場でのレジャーばかりが北海道の楽しみ方ではありません。リタイア後の夫婦のためにも、優しい北の大地…時間が取れたら、1週間ほど、ぐるぐると四方八方を回ってみませんか?
登別観光協会
川湯温泉

贈り物の選び方

退職金は愛に投資せよ

絆もぬくもる温泉デート

60代からの愛ある性生活

祝おう!○○婚式

伴侶の、何をも知らない!?

シニアから始まるセックス

年齢による脳の老化現象

老後のお金はどう運用する?

夫婦のための趣味を作る

過去トピックス