土の手触りと緑に癒やされるガーデニング

ガーデニングは若年層からシニア層まで幅広く支持される、かなりメジャーな趣味と言えるでしょう。きちんと整えられた庭や、立派に育った草花を眺めるのはなんとも気分がよいものです。また、完成後だけでなく、完成に至るまでの過程もまた楽しいもの。完成後の姿を思い描きながら、それに近づけるべく作業を積み重ねていくことで、何かを段々とつくっていく楽しみを味わうことができるのです。
ガーデニングのよいところ
ガーデニングの大部分は、土や植物に触れながらの作業となります。実は土や植物の感触や匂いは心を癒やすヒーリング作用があると言われており、ガーデニングはその恩恵を存分に受けることができるのです。 自然に触れ、体でその恩恵を受けるという点では登山などのう野外活動も似たような効果があるでしょう。しかし、それらよりも圧倒的に近場で、自宅の庭やベランダでできるという身近さが他にはないガーデニングの強みなのです。
夫婦でうまく分業しよう
ガーデニングにはしばしば力作業が含まれます。土を掘るのもそれなりの大きさになれば結構しっかりした運動ですし、硬い枝を持つ木々を扱うにはどうしても腕力が必要となってきます。枝切り鋏も女性向けのコンパクトモデルが販売されてはいますが、それでも枝を切るのはなかなか骨が折れる作業です。
そういった力仕事はぜひ男性で引き受けてあげましょう。また、草花だけでなく木も取り扱う場合、高い場所に向けた作業も必要になります。こういったものも可能な限り男性の側で引き受けたほうがスムーズに進むはずです。 逆に、ホームセンターなどで園芸用品や草花を買い入れる時は女性の知識や勘が役立つことが多いようです。オトクに購入できるセールや特価処分品などを見つけ出せるのは長年買い物をしてきた経験があってこそ。若干根の張る草花でも、シーズンを過ぎると半額セールになっていることもあります。ガーデニングは意外と出費が多いのですが、上手に買い物できれば支出額をかなり抑えることができるでしょう。
せっかくの夫婦ですから、適材適所でうまく得意分野を分担してガーデニングを楽しみましょう。パートナーとの信頼感も強くなることも間違いなしですよ。
咲き誇った後のお楽しみ
努力が功を奏すれば、季節ごとに花が咲いたり木々が葉をつけたりして庭は素晴らしい姿を見せてくれるでしょう。最近は四季咲きの花などもあるため、春に限らず、様々なタイミングでこういった光景を見ることができます。 咲いた花々はただ眺めるだけでなく、切り花として飾ったり、押し花にしたりするのもよいでしょう。庭だけでなく家の中にも彩りを加えると生活が心なしか豊かになりますよ。
また、ツイッターやブログなどに庭や花の写真をアップする方も多いようです。花を咲かせたり庭を整えたりするためにかなりの努力をしたのですから、やっぱりその結実たる光景はみんなに自慢したくなるものです。
アップした写真に感想をもらえたり、そこから同じガーデニング趣味の仲間が増えたりすることもあるでしょう。こういった交流には夫婦だけで取り組んだり、近所のガーデニング仲間たちと交流したりするのとはまた違った楽しみがあります。技術の進歩した現代ならではの楽しみ方ですね。