二人で映画を観よう、感想を語り合おう

リタイア後に趣味を始めよう、と思ってもなかなか体が動かないもの。だからといって動かなくてもよいというものではありませんが、しかし無理に動けば怪我をしてしまうこともあるでしょう。
そんな夫婦にオススメしたい趣味が、映画観賞です。毎年公開される新作に触れれば新鮮な刺激を得られるでしょうし、また思い出の作品を二人で観るのもよいですね。
劇場での映画体験
映画も日々進歩しています。映画そのものに使われている技術もそうですが、映画を上映する映画館もまた常に進化しているのです。よりよい映像を提供できるスクリーン、立体感のある音を演出する音響、そして快適な客席……映画館の工夫を挙げればキリがないほどです。
もしもお二人が刺激などに強いのなら、4DXをオススメします。これは映画の内容に合わせて椅子が動いたり、風が吹いたり、水が噴き出したりすることで、まるで映画の中に入ったかのような臨場感を味わえるサービス。スリリングなシーンや大迫力のアクションシーンで気分が盛り上がること間違いなしのステキなサービスとなっているのです。
また、シニアでの映画観賞は料金がとってもオトクです。大抵の映画館はシニア料金を設定しており、リタイア年齢であればいつでも割引料金になることがほとんどなのです。曜日や時間を気にすることなく、気分の向いたタイミングでふらりと観賞する、なんて贅沢もできてしまいますよ。
リラックスして自宅でDVD
自宅でDVDを観賞するのも楽しいものです。映画館に比べると画面の大きさや音響などは劣りますが、逆に言えば刺激が少なく、あまり体に負担をかけずに観賞することができるのです。
また、自宅での映画観賞はとにかく自由なのが最大のウリ。上映スケジュールも関係なければ、観賞中の一時停止もOK。途中で気分が変わったら中断して、後でまた観賞するなんてワガママもできてしまいます。さらに観賞する場所は自宅ですので、好き勝手にくつろげるのも捨てがたいメリットですね。
周囲に気を使ったりするのが億劫な方は、自宅でのDVD観賞がおすすめです。
映画観賞は夫婦二人で!
もしも映画観賞をするのなら、ぜひ夫婦二人でいっしょに観賞しましょう。パートナーと一つの映画を共有するのはとても楽しいもの。まるで若い頃のデートみたいな楽しい思い出をつくることができるかもしれません。
そして観賞し終わったら映画の感想について話し合ってみましょう。同じ映画でもまったく違う感想を抱くかもしれないですし、あるいはぴったり意見が一致するかも。楽しかった映画の話はやはり盛り上がって楽しいもの。さらに観賞し終わった映画について振り返ることは、脳に良い刺激を与えます。楽しみながら痴呆症などの予防をすることができるのですから一石二鳥ですね。
映画のジャンルによっては、男と女として雰囲気が盛り上がることもあるでしょう。しかし老いた身ではその気になっても体がついてこないこともあります。そんな時に役立つのがバイアグラ。医師の診療を受ければご老体でも処方してもらえますし、容量などを守れば負担も非常に軽く済みます。せっかくのコミュニケーションを台無しにしてしまえば気分も萎えてしまうもの。自信のない時は、素直に病院へ相談しておきましょう。 くれます。春夏秋冬、季節によっていろいろな表情を見せる日本を、愛車に、愛する伴侶を乗せて隅々まで回ってみませんか?